zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

相場において、買いと売りのどちらがやりやすいか

最初に 相場において、買いと売りのどちらがやりやすいか タイミングは取りやすいのは売りだけど つまり ロマンとは、どう付き合えばいいのか タイミングとは、どう付き合えばいいのか いずれにしても、 プライマリートレンド 売りの特徴 買いの特徴 最後に …

ビットコインと環境問題と仮想通貨について

最初に ビットコインと環境問題 可能性をまとめてみる ありとあらゆる可能性を想定しないといけない ビットコイン以外の危うい仮想通貨について補足 比較的信頼がある仮想通貨 そうなると、危うい仮想通貨は、どうなるだろうか 危うい仮想通貨は、暴落時だけ…

セブンイレブンの豚ラーメンと、天地返し

セブンイレブンの豚ラーメンと、天地返し しかし、天地返しは今後もするだろう セブンイレブンの豚ラーメンと、天地返し セブンイレブンの豚ラーメンでは、天地返しをしないほうがいいというのが、結論。 時々、天地返しをしたいという誘惑にかられてしてし…

貧困から抜け出せない理由

最初に 貧困から抜け出せない理由 これは、道徳ではなく、現実 貧困とは何だろうか なぜ、だれも助けてはくれないのだろうか 誰もが納得できる理由 「相対的」 正当性について もう一つの視点もある これで、貧困から抜け出すのが難しい理由がわかっただろう…

被害妄想が起きる原因

最初に 被害妄想が起きる原因 世の中の基本的な流れ 関連記事 最初に これは、あくまで、被害妄想についての一つの考え方にすぎないので、全てのパターンには、当てはまらないと思います。 そのうえで本題。 被害妄想が起きる原因 被害妄想が発生するのは、…

麻雀と相場の違い

麻雀と相場の違い 麻雀の流れ 麻雀の役と点数のアンバランス 麻雀は、流れがないと勝てない ついでに、流れがないときの、麻雀の対処方法の説明 流れがないときと、七対子 降りるだけの麻雀 捨て牌を読む 麻雀と相場の違い 一言でいえば、麻雀には振り込みが…

環境が結果に与える恐ろしい影響

環境が結果に与える恐ろしい影響 例えば、企業があったとする どっちが有利な結果になると思うだろうか シンプルな現実 環境が結果に与える恐ろしい影響 まず、人が、物事を身につけるときには、このような過程を経る。 いろいろ試しながら、確認を増やして…

チャートを見る際の、脳の作用について

最初に チャートを見る際の、脳の作用について 視覚の不必要な分散という弊害 マーケットスピード2では、さらに、ひと工夫が必要 最初に これは、色付きのチャートの場合の話。 白黒チャートの場合は、関係ないと思う。 チャートを見る際の、脳の作用につい…

相場で、上昇の圧を感じる時には、いったん下がっても、やはり上昇する理由を、できるだけ科学的に考察

相場で、上昇の圧を感じる時には、いったん下がっても、やはり上昇する理由を、できるだけ科学的に考察 なぜ、そのような感覚を感じるのか もう一つの可能性 相場で、上昇の圧を感じる時には、いったん下がっても、やはり上昇する理由を、できるだけ科学的に…

細かい値動きに翻弄されがちな人にお勧めな方法

細かい値動きに翻弄されがちな人にお勧めな方法 とにかく、平均足は、ローソク足に比べて、細かい値動きがなだらかになるため、流れがつかみやすい 完全にノイズのないチャートは、こうなる 完璧なチャートというのは、物理的に見ることが不可能 目安として…

1929からわかる暴落の本質

最初に 1929からわかる暴落の本質 少し拡大した状態 さらに拡大してみる 今後1929以上の暴落が起きる可能性 上昇直後の、暴落のパターン 補足として、別の場所の暴落の説明 1929のあの光景は、何だったんだ、と思う人も多いと思う 長い期間を見…

鬱病になる原因の一つの可能性があること

鬱病になる原因の一つの可能性があること 鬱病の発生の一つのパターン このパターンの鬱病の場合は、影響を抑えることができる可能性もある どうすれば、このプロセスをなくすことができるだろうか さらに、恐ろしいことは、 関連記事 鬱病になる原因の一つ…

理想的なエントリー

理想的なエントリー そんなエントリーは、どうやったらできるのか 理想的なエントリー 自分がエントリーした直後に、吹き上がる状況。 まるで、自分が、吹き上げたような錯覚を感じるエントリーが理想的。 なぜ、そのような錯覚を感じるかというと、相場のリ…

人生において絶対にしてはいけないこと

人生において絶対にしてはいけないこと 他人に期待する人がしていること つまり、こうなる 他人を応援することと、他人に期待することの違い やりたいことをすればいいなら、やりたくないことはどうすればいいのか まだ、ピンとこない人に、面白い現実を解説…

資源を節約するついでに命も節約する人

最初に 資源を節約するついでに命も節約する人 運がある間は運でなんとなる 最初に この記事は、「資源を無駄遣いしよう」という意味ではないので誤解なきように。 流石に分かると思うけど。 一言でまとめると「適切な対処ができていない」ということ。 資源…

買いのみ、売りのみで、エントリーしたい人へのコツ

買いのみ、売りのみで、エントリーしたい人へのコツ なぜ、こんなバカバカしいことを説明するのか さらに、この考えを派生させることも可能 ただし、これは、一概には言えない部分もある 買いのみ、売りのみで、エントリーしたい人へのコツ バカバカしいと思…

頭脳労働ごっこ

頭脳労働ごっこ 頭脳労働ごっこをしてしまう人 関連記事 頭脳労働ごっこ 頭脳労働に慣れていない人は、頭脳労働に飢えているため、頭脳労働ごっこをしてしまう場合が多い。 つまりそれは、回答が出ないことに、自分なりの回答を考え、答えが出たと誤解をして…

上昇した後に、小康状態になり、上昇しそうなときにとる選択肢

上昇した後に、小康状態になり、上昇しそうなときにとる選択肢 正解は微妙に難しい いったんクローズして、最大効率を模索する 極端な初動の前の特徴的な値動き 上昇トレンドの途中の、胡散臭い下降の直後には、急上昇することが多い 銘柄選択という視点 具…

利益確定ポイントと、反転が確定した瞬間の違い

最初に 利益確定ポイントと、反転が確定した瞬間の違い 問題は、ここから 利益確定ポイント 反転が確定した瞬間 利益確定ポイントで、エントリーはしないほうがいいと思う 利益確定ポイントで、起こること 反転が確定した瞬間で、起こること 反転が確定した…

損切り、という考え方

損切り、という考え方 相場というのは、全ての取引で、結果を出す必要がない この考え方が、有効に機能するためには、条件があることに気づくだろうか こう考えると、さらにわかりやすいかも 損切り、というのはいろいろ種類がある 損切ができない人は、優位…

相場に対しての正しい心得

相場に対しての正しい心得 テクニカルは、とにかく、後出しじゃんけん 実は、ファンダメンタルでも、後出しじゃんけん、で十分 こう考えると、より一層、後出しじゃんけん、しかできないとわかるはず つまり、後出しじゃんけん、ということは 相場に対しての…

プロスペクト理論には、誤解があるかも

プロスペクト理論には、誤解があるかも ただ、これは、本当に本能の働きだろうか プロスペクト理論に、陥りがちな人は、どのような人だろうか プロスペクト理論に打ち勝つには、本能に打ち勝たないといけないという考え方 本能が弱まってしまう原因 形式につ…

仕事のまとめページ

仕事のまとめページ zakkinoblog.hatenablog.com zakkinoblog.hatenablog.com zakkinoblog.hatenablog.com zakkinoblog.hatenablog.com zakkinoblog.hatenablog.com zakkinoblog.hatenablog.com zakkinoblog.hatenablog.com zakkinoblog.hatenablog.com zakk…

新興銘柄で、値動きのステージが変わる瞬間

新興銘柄で、値動きのステージが変わる瞬間 変化する前の値動き 変化するときの上昇 新興銘柄で、値動きのステージが変わる瞬間 新興銘柄の株のチャートを見るときに、出来高を表示させておくと、面白いことに気づくと思う。 新興銘柄は、出来高が低い状態で…

能力が低く、やる気があって、自己改善をしない人

最初に 能力が低く、やる気があって、自己改善をしない人 そして、ここからが肝心 さらに、もう一つ そのような人に起きている可能性があること 関連記事 最初に 能力が低いのは、しょうがない。 誰だって、初めのうちは、能力は低い。 やる気があるかないか…

人に完全なランダムを作り出すことができるのだろうか

最初に 人に完全なランダムを作り出すことができるのだろうか 人が作り出せていると思っているランダムは、必ず、何らかの認識の範囲に押さえつけられてしまっているということ この視点ならこの記事の意味が、より明確になるかも 実は、人に完全なランダム…

人生で一番大事なこと

人生で一番大事なこと 幸福な時間を過ごすことができない場合 誤解があると困るので補足 人生で一番大事なこと それは、時間。 正確には、時間を有意義に使うこと。 時間が大事、と言われても、意味が分からないと思う。 だから、時間を有意義に使うのが大事…

円高、円安を悲観的な部分だけを見すぎている

円高、円安を悲観的な部分だけを見すぎている シンプルな話、 為替について 日本の教育レベル 円高、円安を悲観的な部分だけを見すぎている もう少し、客観的に見てはどうだろうか。 円高になれば、材料や資源を大量に安く買える。 円安になれば、輸出が潤う…

チャートの波の四季を感じ取る

チャートの波の四季を感じ取る 一つの解決策 分かりにくいと思うので、少しだけ具体例 例えば、このような表現ではどうだろうか じゃあ、どうすればいいのか、教えろ さらに、踏み込んで説明 四季と言っても、シンプルではないけども 表現が下手すぎるので、…

適切なローソク足の表示本数は、手法によって異なる

適切なローソク足の表示本数は、手法によって異なる 表示しないといけないローソク足は、なんだろうか 具体的にどの程度の本数が必要になるだろうか 相場というのは、フラクタル構造となっていると仮定した場合 関連記事 適切なローソク足の表示本数は、手法…