zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

記事を一覧で表示する
Twitterで、記事の更新をお知らせします。 Twitterのフォローや拡散をよろしくお願いします。 コメントは、記事ごとのTweetまで。 https://twitter.com/zakkinoblog
記事を探す時は、上記のカテゴリー一覧や、まとめページから探すと、探しやすいです。

ファイナンス

タピオカが流行ると、相場が崩れるジンクス

タピオカが流行ると、相場が崩れるジンクス すごい、適当な仮説を思いついた 根拠の一つ さらにいい加減な仮説を追加すると タピオカが流行ると、相場が崩れるジンクス タピオカが流行ると、相場が崩れるジンクスというのがあって、ジンクスの通り、2020…

お金持ちのトイレはぴかぴかというけど

お金持ちのトイレはぴかぴかというけど、 掃除をしまくるだけで、ずっとキレイな部屋を借りることができる 掃除をしまくる人は、投資効率のことが分かっているので、比較的いい結果が出やすい お金持ちのトイレはぴかぴかというけど、 実際には、お金持ちは…

自社株買いの錯覚

自社株買いの錯覚 結果的に起こる確率が高まったこと 理論上は、唯一影響のあること スイングトレード?? 相場の世界の不思議 ただし、自社株買いで、株の価値を強制的に高める方法が一つだけある 自社株買いの錯覚 自社株買いして、株を消却すれば、一株当…

株価の上昇と下降に対する認識の誤り

最初に、 重要なのは実体経済 株価と実体経済 株価が実体経済と乖離して上昇することの価値 株価が下がることの価値 ここまでの説明で、気づく人もいるだろうか 最初に、 これは、あくまで、投機的な視点を除外した上での、株価に対する説明。 投機を行う上…

移動平均線が上昇トレンドでは下になる理由

移動平均線が上昇トレンドでは下になる理由 具体例 移動平均線が上昇トレンドでは下になる理由 移動平均線が上昇トレンドでは下になり、下降トレンドでは上になる理由は、 移動平均線は、そもそも過去の値の移動平均線になっているから。 詳細はこの記事参照…

指数先物のチャートと、指数のチャート

指数先物のチャートと、指数のチャート 指数 指数先物 説明 指数 指数先物 例え 具体的に説明すると、 影響の仮説 結局は、どちらなんだろうか 日本と米国の指数先物の違い 細かいこと 結局 指数先物を判断に使う場合の注意事項 日足の時間の区切りの問題 こ…

トレードと、感覚について解説

最初に、 感覚でトレードすると短絡的にとらえないように要注意。 そのような意味ではない。 さらに、トレードは人それぞれ適性が違うため、人によっては、この記事が全然あっていない可能性もある。 そのうえで、本題 本題 このことが、何かに似ていると、…

トレードはスポーツに近い

トレードはスポーツに近い トレーニング 適正 トレードとは、確率の隔たりをとらえる作業 関連記事 トレードはスポーツに近い 例えば、初めてテニスをしたときに、連続して打ち返すなんてできるわけないと思っていたのが、慣れたら誰でもできることだとわか…

理屈で言えば指数の値動きが一番難しいはず

理屈で言えば指数の値動きが一番難しいはず とにかく、指数というものはこのようなものだと思う 結局指数というのは何なのか 体感として感想 理屈で言えば指数の値動きが一番難しいはず なぜなら、指数は、あくまで集合のため、一番ランダムになりやすいはず…

過小評価されているのは、結構うまみがある

過小評価されているのは、結構うまみがある 過小評価のほかに、当然ながら、もう一つ必要なことがある ひとつ、典型的な具体例をあげてみる ポテンシャルが高く、過小評価されている場所とはどのような状態か 過小評価されているのは、結構うまみがある 過小…

日本の経済の推移について錯覚がある

日本の経済の推移について錯覚がある 日本の高度成長期に起きていた相殺 インフレの停止 バブルに起こったこと バブル崩壊後に起こったこと バブルより悪くなったという人は、過大評価の恩恵を受けていただけの人だけ つまり、結構、わけのわからない錯覚を…

優秀な投資家が共通して言っていること

値動きを見る 予想をしない 値動きについていく 防衛を重視する 自分が理解できる銘柄に投資する 値動きを見る BNF 無名でも優秀な投機家 答えはチャートに書いてあるということ。 予想をしない ピーター・リンチ オーレン・バフェット 誤解されやすいけど、…

優秀なファイナンスの先生

www.youtube.com 神王リョウ氏 そもそも、ペンネームがかなり怪しい ただし、 この人のやり方でうまくいくかどうかは、人によると思う スパイダー投資法というのは、 動画を、いろいろ見る限りでは、何となく、騙されやすい人だとは思う あと、結構誤解を招…

ファイナンスにおける、ファンダメンタルの先生

www.youtube.com バフェット太郎氏 ペンネームが気になっていて、敬遠している人は、一度見たほうがいい。 実際には優秀なファンダメンタルの先生。 わかりやすくファンダメンタルを解説してくれている。 大局の流れを把握するのには、見ておいたほうがいい…

相場においての、テクニカルの先生

www.youtube.com 読みなよ。FX勉強会の、Milk氏 株のスイングトレードが向いている人に対しての説明 デイトレードが向いている人に対しての説明 補足 読みなよ。FX勉強会の、Milk氏 優秀なテクニカルの先生。 この人の手法はFXのデイトレード。 エントリーを…

相場のチャート上に現れる波の数の解説

相場のチャート上に現れる波の数の解説 エントリーポイントを厳選できる場合は問題ないとは思うけど、 とりあえず、自分でチャートを確認してほしい 相場のチャート上に現れる波の数の解説 一般的には、相場の波の数は、3でできているといわれている。 ただ…

チャート上の押し目に対するちょっとした誤解を説明

押し目というのは、ものすごく浅い押し目もある 例えば、こう考えるとわかりやすいと思う 自然現象 押し目というのは、ものすごく浅い押し目もある 押し目というのが、チャートのへこんだ場所だけと思いがちだけど、 そうでもない、わかりにくい押し目という…

bitcoinの半減期とチャートの推移をまじめに調べてみた

bitcoinの半減期 bitcoinの半減期とチャートの推移をまじめに調べてみた 最初の半減期までの推移 1回目 2012/11/28 つまり、 2回目 2016/7/10 3回目 2020/5/12 結論 対策案 bitcoinの半減期 bitcoinは、およそ4年に1度、マイニング報酬が半分になる時期が来…

相場というのは、だんだん鼻が利くようになる

最初に、 感覚だけでトレードをするのは危険なので、そのような意味と誤解はしないでほしい。 実際のトレードをするのは、ちゃんとトレーニングを済ませてから。 その上で、本題。 相場というのは、だんだん鼻が利くようになる 上昇する気配や、下降する気配…

相場における上位の時間足と下位の時間足

上位の時間足の影響 ただ、これは、実は、どちらが先なのかは結構微妙ではある つまり、このような視点が必要なのだと思う それでも、やっぱり、レンドが継続している間は、プライマリートレンドに合わせたほうが、結果がよくなる つまり、トレンドの転換に…

株はプラスサムゲームというけど、ここにはちょっとしたカラクリがある

株はプラスサムと呼ばれているけど、ここには、ちょっとした誤解があると思う。 実際は、それほどプラスサムではないはず。 まず、プラスサムと呼ばれているのは、あくまで株価指数 さらに、 さらに、その指標の値というのも、 さらに、回復というのも語弊が…

空売りは向き不向きがある

空売りは向き不向きがある 空売りについて説明 空売りは向き不向きがある 株で空売りをしたほうが、下落時も利益が出せるので有利なのはわかるけど、これは向き不向きがある。 空売りをしない人は、下落はノーポジでスルーするのが仕事。 だから、下落をノー…

相場のチャートで使うインジケーターの本質的なことだけさくっとまとめた

インジケーターというのは、結構いい加減 そのため、 ただし、 そもそも、 なぜなら、 インジケーターというのは、結構いい加減 まず、移動平均線は、ずれているので、数学的な根拠はない。 zakkinoblog.hatenablog.com ただし、この記事の通りだとすると過…

証券アナリストに対する誤解

証券アナリストに対する誤解 相場の世界での推測の結果 証券アナリストは、推測を断定して話す 証券アナリストに対する誤解 証券アナリストの将来の予想は、あくまで推測しているだけで事実ではない。 そのため、真に受けてもあまり意味がない。 過去の結果…

ウォーレン・バフェット

本人が語っている手法 実際の手法 経緯 手法に対する考察 まず投資についての知識がなかった さらに、知識があってもトレーニングをしないと適切に動けないから この人の手法や適性が、アメリカの超長期の上昇トレンドにマッチしていたというも事実 本人が語…

相場というのは不思議と力学的に動く

ボールが、収束して、一気にはじけ飛ぶイメージ。 みなさんも、そのような場面はよく見ると思う。 これ以外にも、何かと力学的に動くのが相場。 相場の慣性とかもそう。 これも、初見ユーザーは、知らない人がほとんど。 遠心力のような感覚や、 テコのよう…

デモトレードの勧め

デモトレードから始めたほうがいい一番簡単な説明 相場というのはレバレッジがきく仕事 相場で、絶対に損をしない方法が1つだけあって、それは 情報発信者でも、デモトレードを勧める人以外は信用しないほうが無難 その際、デモトレードでは本番のトレードと…

相場というのはサーフィンと同じ

最初に、 相場というものは、 長期も同じ、 サーフィンと同じでトレーニングが必要 最初に、 相場を、適当にやっていいという意味ではないので、そこは、誤解しないように。 そのうえで本題。 相場というものは、 波が来るのを待って、上手にエントリーして…

投資の手法についてまとめてみた

長期投資 バリュー投資 成長株投資 インデックス投資 優良株投資 スイングトレード デイトレード 値動きを1日中追う方法 特定の時間にだけ行いそれ以外では相場を見ない方法 株のデイトレードの場合は少し特殊 デイトレードとスイングトレードの中間のような…

どう考えてもFX、先物、CFDでスイングトレードをするなら米国が有利

これは、あくまで、日足や週足の確定足近くになった時に判断する手法の場合だけど、 どう考えてもFX、先物、CFDでスイングトレードをするなら米国が有利。 なぜなら、1日の値動きがほぼほぼ確定する時間が米国時間の終わりだから。 イギリスだと夜中なので、…