zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

ファイナンス

トレードのトレーニング方法

最初に トレードのトレーニング方法 横の練習 ケーススタディ デモトレード デモトレードで、上手くいかない人 あと、当たり前のこと 関連記事 最初に トレードに慣れるためには、年期がいるため、とにかく気長にやるしかない。 もし、トレードで本気で利益…

スイングトレードの結構有名な手法

スイングトレードの結構有名な手法 スイングトレードをする人のためのヒントとなる 本について その他の、スイングトレードの解説者について 関連記事 スイングトレードの結構有名な手法 tradelife.jp 内容的には、上手に環境認識をしつつ、特徴的な値動きが…

価格の上昇というものには、上限がある

価格の上昇というものには、上限がある 価値の上限 価格の上昇というものには、上限がある 意外と、これに気づかない場合もあるみたい。 例えば、極端な仮説を立てると。 ビットコインの価格は、全ての通貨などが、ビットコインに変わるまでしか上がらない。…

お金をかけずに幸せに暮らす方法

お金をかけずに幸せに暮らす方法 なぜなら、お金というものは、いつなくなってもおかしくないものだから さらに、最適解を見つけやすい お金があるのに使わないのが一番合理的 ややこしい状態の貧困 贅沢な暮らしを試したい場合 関連記事 お金をかけずに幸せ…

損失が続いた時に、ポジションを小さくするメリット

損失が続いた時に、ポジションを小さくするメリット なぜ、有効に機能するのだろうか これをすること自体は ただし、少し考えたほうがいいこともある 値動きの解釈を間違っているパターン 損失が続いた時に、ポジションを小さくするメリット ポール・チュー…

人にお金を与えることは人格を破壊してしまうことのほうが多い

人にお金を与えることは人格を破壊してしまうことのほうが多い 誤解があるといけないので重要な補足 人にお金を与えることは人格を破壊してしまうことのほうが多い 人にお金を与えることは、お金を得るスキルを身につける機会を奪ってしまう場合が多い。 お…

日本株と米国株の相関関係

日本株と米国株の相関関係 実際の値動き 日本株と米国株の相関関係 日本株と米国株の相関関係というのはかなり怪しい。 米国株が上昇するときは、日本株が上昇するような考え方があるけど、 実際のチャートを見ると、全く相関関係がない場合も多い。 ファン…

お金に対しての認識の誤り

お金が悪いもののように錯覚している人もいるけど、 お金について順序だてて考えてみよう 関連記事 お金が悪いもののように錯覚している人もいるけど、 お金というのは、社会にとって必要なインフラのため、いい悪いの問題ではない。 ただ単に、必要なもの。…

ポテンシャルと投機的価値をごちゃごちゃにしすぎている

ポテンシャルと投機的価値をごちゃごちゃにしすぎている 投機的価値からポテンシャルへの推移 投機的価値は、客観的に、見張り続けないといけない ポテンシャルと投機的価値をごちゃごちゃにしすぎている 簡単に結論を書くとこうなる。 現在、米国以外で、ポ…

投資において、知識があることの優位性を示す一つの例

投資において、知識があることの優位性を示す一つの例 そんなことを、どうやって活かせばいいのかという話になると思うけど、こんな実例がある とにかく、 投資において、知識があることの優位性を示す一つの例 日本の、高度成長期に、淡々と、土地を買い続…

日本と外国の物価の変化に対する仮説

最初に 一応、仮説としては、2つある バブルと、その収束 金利と、為替の機能不全 問題はここから さらなる問題は、この先にあって 関連記事 最初に この記事は、あくまで仮説なので。 確定事項のように、とらえないように気を付けてください。 アメリカは…

コロナショックと呼ばれていることの実体をもう一度客観的に分析してみる

まずは、こちらのチャートを参照 こちらは、NASDAQの2020の日足チャート。 暴落の起点となったのは、2/20。 この日付を覚えておいてもらいたい。 次に、コロナの初期の情勢。 こちらの記事に、とても分かりやすくまとめてある。 www.bbc.com この記事の…

上昇トレンドの銘柄に粘着し続ける

最初に 上昇トレンドの銘柄に粘着し続ける ピンとこないと思うので、一番わかりやすい例 そいつに、粘着したとするとどうなるだろうか どうするのが、一番資金効率がいいだろうか そうなると、このような方法がある このやり方のいいところ 関連記事 最初に …

本質をとらえることは、お金の流れの移動を推測するうえで重要

本質をとらえることは、お金の流れの移動を推測するうえで重要となる。 例えば、近年であれば、Youtubeが分かりやすい。 Youtubeつまり、ネットメディア。 本質をとらえることができていれば、テレビや新聞から、ネットメディアにお金が移動するのは簡単に予…

税金に対しての錯覚

最初に 税金というのは、お金に余裕がある人ほど多く払うようになっている 税金というのは、法人であれば、安く済ませるスキームもある 大金持ちへの課税 ただ、昔に比べると、所得税も相続税も、税率はだいぶ低くなってはいる ということで、分かったと思う…

どんな優秀な投資家の話でも、場合によっては害悪になることがある

どんな優秀な投資家の話でも、場合によっては害悪になることがある 対処方法 関連記事 どんな優秀な投資家の話でも、場合によっては害悪になることがある 例えば、テクニカルが向いている人が、ウォーレン・バフェットの話を最初に聞いたらどうなるだろうか…

お金の問題を解決する方法は2つだけある

お金の問題を解決する方法は2つだけある お金の問題をもう一度よく考えなおしたほうがいい そうなると、大切なことは、お金を稼ぐ能力を身につけることではない つまり、何が大切なことになるだろうか 関連記事 お金の問題を解決する方法は2つだけある 生…

移動平均線の科学的な説明

最初に 移動平均線の科学的な説明 移動平均線は、設定した日数の半分の過去の価格をならしたもの 相場というのは、有機的なものだけど、移動平均線というのは無機的 結論としてどうなるのか 移動平均線を見る必要はそもそもない 有機的な情報 ここからは、科…

証券アナリストの仕事は推測した時点で完了する

証券アナリストの仕事は推測した時点で完了する あと、こんなことも起きた さらに、こんなこともある ようにする つまり、どうなるかわかると思うけど、 実際はこんな感じだと思う じゃあなんで、証券アナリストは適当な理由を断定するのだろうか ここまで読…

中央銀行の金利に対して、世間では、なぜか逆さまに誤解してしまっている部分があるかもしれない

最初に、 民間銀行が中央銀行からお金を借りるときの大前提 中央銀行の金利を上げると起こること 中央銀行の金利を下げると起こること 何となくわかったと思うけど、 中央銀行の金利を下げると、継続的インフレが発生すると錯覚する理由 中央銀行の金利を下…

運というのは、いづれは尽きてなくなる

運というのは、あくまで運でしかない つまり、運というのは、使い果たせばなくなる ただし、 現実逃避 運というのは、あくまで運でしかない 例えば、生まれつきお金持ちの家に生まれたとする。 これは、運がよかっただけ。 特に、再現性のあることではない。…

長期投資をバイアンドホールドで何も考えなくていいと思っている人がいるけど、実は違う

実は、長期投資というのは、 大きな洞察が必要 ウォーレン・バフェットのような、バイアンドホールドを推奨している人でも、 関連記事 実は、長期投資というのは、 常に、エントリー対象を見張らないといけない。 さらに、絶対に、気になってしまい見張って…

暴落と、がけ崩れは、イメージが似ている

暴落と、がけ崩れは、イメージが似ている さらに、 さらにさらに、 関連記事 暴落と、がけ崩れは、イメージが似ている 最初に小さい崩落が起きる。 直後に、一気に崩れる。 崩れ終わるまでいつまでも崩れる。 収まったと思ったら、さらに崩れることもある。 …

自分の手法にあった銘柄だけエントリーすればいい

自分の手法にあった銘柄だけエントリーすればいい ただし、少し難しいこともある 自分の手法にあった銘柄だけエントリーすればいい 相場というのは、自分の手法にあった銘柄以外は無視してもいい。 だから、自分の手法にあった銘柄だけを選別するほうがいい…

スイングトレードとデイトレードでは、実は見ている部分が違う

スイングトレードとデイトレードでは、実は見ている部分が違う スイングトレードはデイトレードのようには扱いにくい さらに、値動きの取り方も違う 悠々としたスイングトレード スイングトレード的な視点で、デイトレード スイングトレードは不利なのか 狭…

インフレというものが恐ろしいものであるという認識が希薄になっている

インフレというものが恐ろしいものであるという認識が希薄になっている そもそも、 さらに、もしかしたら、アンバランスな交換レートになってしまっているのかもしれない 2000万円 関連記事 インフレというものが恐ろしいものであるという認識が希薄にな…

ファンダメンタルによる投資

まずは、ウォーレン・バフェットについて ファンダメンタルによる投資で行わないといけない具体的な行動 方向性に合わせてずっと保有する人が、ここを、正確に認識してないとおこること ここまで、解説したら まずは、ウォーレン・バフェットについて ウォー…

トレンドライン

相場において、トレンドラインというものがあるとすれば、一種の自然現象なのかもしれない。 そうなると、トレンドラインというのは、本質的には、有機的なものになるはず。 そうなると、トレンドラインというのは、本質的には、直線だけとは限らないのでは…

相場での、山の裏側の扱い

最初に、 相場のトレンドの山の下降の対処は、 山の裏に入ったと気付くこと 山の裏側にいて、麓まで下りていない場所で、いじいじしだした時 最初に、 この記事で意味するところの、 山の表は、いわゆる上昇トレンドのこと。 山の裏は、上昇トレンド直後の下…

上昇陰線、下降陽線

上昇陰線、下降陽線 上昇陰線、下降陽線はどうなりがちだろうか 厄介なことに 上昇陰線、下降陽線 上昇陰線は、値動きが上昇しているのに、ローソク足が陰線の状態。 下降陽線は、値動きが下降しているのに、ローソク足が陽線の状態。 ローソク足の連続であ…