zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

一覧で表示する
Twitterで、記事の更新をお知らせします。 Twitterのフォローや拡散をよろしくお願いします。 コメントは、記事ごとのTweetまで。 https://twitter.com/zakkinoblog

チャート上の押し目に対するちょっとした誤解を説明

f:id:zakkinoblog:20210713180423j:plain

 

 

押し目というのは、ものすごく浅い押し目もある

 

押し目というのが、チャートのへこんだ場所だけと思いがちだけど、

そうでもない、わかりにくい押し目というものもある。

 

押し目は一服した状態に過ぎないので、上昇の勢いが強すぎると、ものすごく浅い押し目になることもある。

それは、上昇の勢いが強すぎて、押し目になるところが、わかりにくい、小さい一服のような動きになっている状態。

 

つまり、上昇の勢いが強いということは、とても有利な場所と言える。

 

皆さんもよく見ると思うけど、押し目を付けることなく、どんどん上昇していく、チャートというやつ。

実は、よく見ると、そのチャートには、押し目のなりそこないが、含まれている場合があることに気づくと思う。

 

ただし、実際にエントリーする場合は、

当然、見当違いのこともあるので、慣れが必要だと思う。

 

例えば、こう考えるとわかりやすいと思う

 

チャートを自然現象として考えてみる。

そして、チャートの波を、自然現象の波として考えてみる。

 

上昇の勢いが強いときに、波に対してどのような影響が出るだろうか。

押し目と呼べる波の沈み込みが、上昇の勢いに押されて浅くなるのではないだろうか。

 

相場の波は、自然科学的に見たほうがいいと思う。

 

自然現象

 

あまり気づいていない人も多いけど、

実は相場は、自然現象だったりする。

なぜなら、人も自然の一部である以上、人の行動というのは、無意識的に、否が応でも、自然現象に取り込まれてしまうから。

 

なぜ、自然現象と気づきにくいかというと、

人は、人の行動が絶対的だと誤解をしているから。

実は、人の行動というのは、そこまで絶対的ではない。

 

自然現象ということになると、当然ながら、相場というのは、無機的ではなく、有機的に動くということも、付け加えておく。

 

 

 

 

 

 

画像提供元: PAKUTASO/ぱくたそ