zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

グラッチェガーデンズは、ポテンシャルが高いけど、あまり知られていない

f:id:zakkinoblog:20210930113913j:plain

 

 

グラッチェガーデンズは、ポテンシャルが高いけど、あまり知られていない

 

多分、店舗数が少ないからだと思う。

 

最近、行けてないので、今も同じようなクオリティかは知らないけど、HPのメニューを見る限りは、あまり変わってなさそう。

 

ファミレスなのに、かなり、まともなイタリア料理が食べられる。

さらに、大体外れがない。

下手なイタリア料理屋より、全然美味しい。

 

さらに、かなり安い。

ちゃんとしているイタリアンなのに安い。

 

この記事みたいな、残念な改悪はあったけど

 

いつものことだけど、お客様の要望は聞いてはいけない。

無視したほうがいい。

 

zakkinoblog.hatenablog.com

 

 

イタリアンに特化しているため、リソースを集中できている稀有な例

 

製品を絞り込むのは、とても大事。

 

品質が磨かれていく上に、コストも下がるため低価格にできる。

 

リソースの集中だけでも、優越になる。

一番わかりやすい具体例は、アップルコンピュータマクドナルド。

 

こんな簡単なことを、なぜか、なかなかする企業が少ない。

昔ながらの、一流企業だと、いろいろ足かせがあるのかもしれない。

そうなると、スピンオフした企業や、センスがある新興企業のほうが可能性があるかも。

 

 

店舗数が少ないから、高い品質を維持できるのかもしれない

 

だから、店舗数が増えると、品質は落ちていくと思う。

 

ということで、今後も、店舗数は増やさないほうがいいかも。

 

ファミレスなのに、なぜか魚介類の鮮度もよかった

 

運がいいと、期間限定で、完璧に近いイカ墨のパスタが食べれたりした。

イカの鮮度がいい。

ファミレスなのに、イカの鮮度がいいということが、どう考えてもおかしいことはわかってもらえると思う。

 

期間限定で、相当なクオリティの、ハマグリのボンゴレとかもあった。

その辺のイタリア料理屋より、だいぶ美味しかった記憶がある。

 

魚介類は、ファミレスなのに、びっくりするほど鮮度がよかった 。

 

ただし、パスタはファミレス向けのパスタージャというパスタを使っているかもしれない

 

これは、ファミレス向けの、のびにくいパスタ。

もしかしたら、勘違いの可能性もある。

 

なぜ、そう思ったかと言えば、パスタのゆで加減が常に一定だから。

全くというほど、むらがないので。

 

パスタージャの特性に、常に一定のゆで加減になるとかもあった気がする。

 

ただし、もし、そうであっても、味がいいことには変わりはない。

 

これに関しては、誤解してる可能性もある。

 

ピザ

 

昔は、ローマ風ピザで統一されていた気がする。

丁度いい薄さの、心地いいピザ。

 

途中から、アメリカ風の、厚すぎる生地と、逆に、薄くて、クリスピーすぎる生地に変わった気がする。

今もそうなのかは、不明だけど。

 

こんな感じの改悪は、ちょこちょこある。

 

つまり、グラッチェガーデンズには、高い技術がある人と、それを改悪する人が、混在しているのだと思う。

 

 

 

 

 

www.skylark.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

画像は公式サイトの画像を利用しています。

画像の著作権は、 SKYLARK GROUP に帰属しています。