zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

いい人という言葉に、もやもやしている人への明確な説明

f:id:zakkinoblog:20210621164611p:plain

 

 

いい人という言葉に、もやもやしている人は、多いと思うので、分かりやすく説明

 

いい人というのは存在していない、

ということを認識できていない人は多い。

 

これは、もちろんネガティブな意味ではない。

 

よくよく考えたら、いないことが分かると思う

 

「本当は○○だけど、あの人はいい人だから□□と言ってくれた。」

 

これがいい人。

 

この文章は、どこかおかしいということが分かる人はいるだろうか。

この文章を見ると、いい人というのは存在していないことが分かるはず。

 

わかりやすく解説すると、

 

いい人というのは、存在していない人を演じるフォーマットやテンプレートのこと。

 

無意識的にそう認識して使っているのだけど、意識的に認識できていない人が多い。

 

社交辞令、慣習よりも、営業活動に近い言葉。

 

つまり、

 

「いい人」は営業活動の上手な人。

「とてもいい人」は営業活動のとても上手な人。

 

そして、このことは、あなたも本当は知っているはず。

 

つまり、当ブログでは、ちょくちょく取り上げることだけど、

これが、妄想と現実が、ごちゃごちゃになっている状態ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

いい人に似た言葉で、いい子があるけど、意味は別

zakkinoblog.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

画像提供元: Pixabay