zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

インフラ事業というのは、まだ、やることがたくさんある

f:id:zakkinoblog:20211117140617j:plain

 

 

インフラ事業というのは、まだ、やることがたくさんある

 

日本には産業がないという誤解があるけど、

必要だけどないものすらある。

 

ということで、産業自体はあるのだけど、見えていないことが多い。

 

日本には産業がないというのは、悪い冗談でしかない。

 

国土強靭化計画

 

これも、今まで見えていなかったのに必要な産業の一つ。

 

これは、メンテナンスだけでも、大きな産業になるはず。

 

しかも、命にかかわる事業のため、とても重要。

 

地下のインフラの統合と、それに伴う、電柱の地中化

 

例えば、現在、地下のインフラは、バラバラに地下に埋まっている。

そのため、なにかメンテナンスが必要になるたびに、掘り起こさないといけなくなる

とても、合理的ではない仕組みで今は動いている。

この仕組みは、未熟な国家が一時しのぎで実装するものであって、今の日本は、その段階ではないと思う。

 

それらや電線などを、大きなトンネルを作り、1つにまとめるという事業がある。

 

この仕組みを整備するだけでも、

 

  • 試験的な都市を作り
  • 試験的に行い
  • ブラッシュアップを繰り返し
  • ブラッシュアップされた仕組みを、全国に少しづつ広めていく
  • さらに、そのメンテナンス

 

これだけ、沢山やらないといけないことがある。

もしかして、すでに、どこかで試験的に行われているかもしれないけど。

とにかく、このように、インフラ事業というのは、まだ、やることがたくさんある。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像提供元: いらすとや