zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

投資の手法と適性

f:id:zakkinoblog:20210826160520j:plain

 

 

投資というのは

 

論理的思考が向いている人があっている。

これが、まず大前提。

 

ファンダメンタル

 

企業の価値をじっくりと調べていくことが向いている人があっている。

ゴシップアプローチという考え方。

企業を調べて突き詰めていくことに適性がある人が丁度いい。

 

テクニカル(デイトレード

 

活動的な人があっている。

さらに、体力がない人は、向いていない。

なぜなら、長時間、判断を続けないといけないため、体力がない人は、時間がたつほど判断力が鈍っていくから。

短時間で済ますデイトレードなら、何とかなるかもしれないけど、やはり、活動的な人のほうが向いている。

 

テクニカル(スイングトレード

 

この中間くらいの人があっている。

活動的と言うほどでもないし、企業を突き詰めていくというのも、ちょっと、という人は向いている。

 

投資の手法の難易度に対する誤解

 

実は、投資の手法というのは、自分の適性に合った手法であれば、結構簡単にこなせてしまう。

 

ただ、人は、「自分の適性に気づけないパラドックス」に陥っているため、自分の適性に合った手法以外は、難しいと誤解をしてしまう。

 

だから、どの手法が難しいとかは、ほとんど関係がない。

自分の適性に合った手法であれば、結構簡単にこなせてしまう。

 

つまり、自分の適性に合った手法選ぶことが重要となる。

 

大切なことは、たったこれだけのこと。

 

ただし、投資自体があっていない人もいるかもしれないので、その場合は、別の、もっと適性に合った仕事をしたほうが上手くいくかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

zakkinoblog.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像提供元: PAKUTASO/ぱくたそ