zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

記事を一覧で表示する
Twitterで、記事の更新をお知らせします。 Twitterのフォローや拡散をよろしくお願いします。 コメントは、記事ごとのTweetまで。 https://twitter.com/zakkinoblog
記事を探す時は、上記のカテゴリー一覧や、まとめページから探すと、探しやすいです。

ITエンジニアの派遣と個人事業主

f:id:zakkinoblog:20210826155946j:plain

 

ITエンジニアの派遣は、初めのうちはいいけど、適当なタイミングで、個人事業主フリーランス)のクライアントに移ったほうがいい。

 

 

内容の違い

 

実務的には、やること自体は、ほぼ同じ。

ただし、法律上は、いろいろ違いがあるので、気を付けないといけないけど、その辺のことは、大手の個人事業主のクライアントでなら教えてくれることが多いと思う。

 

具体的には、大手だったら、PEバンク、クラウドテック、など。

クラウドテックは、サイバーエージェントグループで、サイバーエージェントグループというのは、地味にクオリティが高いので無難だと思う。

具体的には、人を扱うノウハウがしっかりしている。

 

さらに、全部が全部というわけではないとは思うけど、小さい会社であっても、結構、良心的なクライアントというのもある。

ただ、クライアントというのは、若干、不透明な部分もある場合が多いので、透明性を優先したいなら、PEバンクが取引をすべてオープンにしているため無難だと思う。

 

つまり、フリーランスでやっていく場合でも、派遣と同じで、営業はしなくてもなんとかなる。

営業はしなくてもいいけど、普通の意思疎通ができるスキルは当然ながら必要。

 

あと、消費税を払わないクライアントというのもいるらしいので、消費税を払うクライアントだけと取引することをお勧めする。

 

移動したほうがいい理由

 

個人事業主のクライアントに移ったほうがいい理由は、収入が全然違うから。

 

あと、個人事業主と比べて、派遣はあまり仕事を任せてもらえないことが多い。

ただ、それを利用して慣れるまでは、派遣で適当にやるのもいいと思う。

 

あと、エンジニアの派遣だと、厚生年金と国民年金の切り替えが面倒。

例えば、半年、派遣をしてから、しばらく休みたいときに、自分で役所に行って切り替えないといけなくなる。

個人事業主だと、ずっと国民年金なので手続きは不要。

もちろん、厚生年金を優先したい人にとっては別の話だけど。

 

ただし、どうやっていくかは人それぞれ

 

同じ会社に長期間いるのも、ひとつの手なんだけど、同じ会社だと、どうしても、技術的に得られるものが偏ってくる。

 

だから、ほどほどに別の会社に移動したほうが、スキルが偏らず柔軟になっていく。

実は、スキル、形式、アイデアというのは、会社によって異なることが多く、会社を移動したほうが、いろいろなパターンの考え方が身についていくことが多い。

 

ここは、どのようなエンジニアを目指すかによって決まってくると思う。

 

ITエンジニアの派遣の補足

 

ITエンジニアの派遣だったら、テンプスタッフテクノロジーパソナテックの大手あたりが無難なのでお勧め。

 

どちらも、まっとうな会社なので、適切な報酬は得られる。

そのため、派遣でやる場合は、とりあえず、試しておいたほうがいいと思う。

知識がない人はとくに、エンジニアの派遣の最低ラインは、早めに確認しておいたほうがいい。

 

 

 

 

 

 

画像提供元: Pixabay