zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

日本の経済の推移について錯覚がある

f:id:zakkinoblog:20210708120444j:plain

 

 

日本の経済の推移について錯覚がある

 

日本の経済の推移について錯覚している人が多いので、一度まとめようと思った。

 

インフレ、デフレについてはこちらを参照。

この記事がわけがわからない場合は、こちらをチェック。

 

zakkinoblog.hatenablog.com

 

 

日本の高度成長期に起きていた相殺

 

日本の高度成長期に給料が上がり続けていたけど、インフレによって物価も上がり続けていた。

つまり、結構相殺されているんだけど、ほとんどの人が、大きな錯覚に陥っている。

もちろん、全体として生活水準が向上していったのは間違いないとは思う。

 

例えば、こんなことが起きてしまう。

高度成長期に、淡々と貯金をし続けると、利子を含めて数倍のお金になる。

ただし、インフレによってお金の価値自体が下がるので、実際にモノと交換できる量は、大して変わらない。

場合によっては、減ってしまう場合もあり得る。

 

この状態を成長のように錯覚してしまう。

貯金をするのがよくないという意味ではないので、誤解なきように。

錯覚している部分があることに、気づいていないという指摘をしているだけ。

 

お金が極端に増えていったのは、適切な投資をしていた人だけ。

例えば、こんなことも可能だった。

高度成長期に、日本の土地を淡々と購入していた人は、大富豪になれた。

今は、全然違うので、誤解なきように。

あくまでこれは、当時の日本にとっての適切な投資の、一例。

 

だから、当時は、こんなことも実際に起きていた。

何十年間も、毎月、淡々と貯金をしていた人の得た利子より、

貯金を始めた時に、ひと月分の貯金額と同額の土地を、一度だけ買った土地の値上がり利益のほうが大きいとか。

 

ほとんどの人は、投資に対して誤解があると思うので、詳しくは、こちら参照。

 

zakkinoblog.hatenablog.com

 

 

インフレの停止

 

1970年代に、急激なインフレが止まり、同じころに赤字国債が増えていった。

 

おそらく、インフレでごまかし続けてきた、国政によるエントロピーの増大が、ごまかせなくなったのだと思う。

 

固定相場から、変動相場に変わった影響とかもあるかもしれないけど。

 

 

バブルに起こったこと

 

株価の過大評価。

 

適正価格ではなかったので、バブルを基準に見ても本質的には意味がない。

 

バブルを上手に、売り抜けた人は、

運がよかったか、

投機のスキルが高かったか、

のどちらか。

 

 

バブル崩壊後に起こったこと

 

過大評価の収束。

実は、経済はずっと継続していた。

 

よくよく思い出してほしいのだけど、

たいていの人にとっては、バブルの時より、今のほうが、生活水準は向上していると思う。

 

バブルより悪くなったという人は、過大評価の恩恵を受けていただけの人だけ

 

ここを、なぜか錯覚している人がほとんど。

 

つまり、過大評価を実態だと誤解して、トンチンカンな発信をしてしまっていて、そのことにいまだに気づく様子がないというだけ。

 

よくよく考えてみたらわかると思うけど、

たいていの人にとっては、バブルの時より、

いい服を着ていられるし、

美味しいものを食べられているし、

楽しい娯楽が多いはず。

 

つまり、結構、わけのわからない錯覚を持ってしまっている。

 

事実は、こんな感じ。

 

錯覚を持っている人は、おそらく金融が苦手なんだと思う。

ようするに、ヒステリックに現象に反応するだけで、客観的に見れていない。

 

つまり、日本という国は、世界的に見ても、今でも、ポテンシャル自体は、高い国なんだけど、そのことに意外と気づいていない人が多い。

 

バブルのころより、問題も減っているし。

高度経済成長期のころのぐちゃぐちゃも整っている。

コンプライアンスとかも。

 

昔の日本人は、いろいろ問題が多かったけど、それがだいぶ改善されている。

 

いうなれば、バブル崩壊後というのは、日本に足りていなかった部分が埋まっていった時期でもあるということかもしれない。

 

ただし、人口分布の問題があるので、過度な期待はしないほうがいいかもしれない。

人口分布の問題の原因には、人口が極端に増えすぎていた時期があったので、その反動もあるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

赤字国債の推移はこちらを参照

 

www.mof.go.jp

 

 

株価の過大評価についての参考

 

f:id:zakkinoblog:20210707141531j:plain

 

下記の動画から抜粋

 

※画像の権利は権利者に帰属しています

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像提供元: いらすとや