zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

タピオカが流行ると、相場が崩れるジンクス

f:id:zakkinoblog:20210712105412j:plain

 

 

タピオカが流行ると、相場が崩れるジンクス

 

タピオカが流行ると、相場が崩れるジンクスというのがあって、ジンクスの通り、2020も崩れた。

 

すごい、適当な仮説を思いついた

 

相場が崩れるときというのは、上昇が伸び切っていって、それ以上、上昇しないもどかしい状態になる。

 

タピオカ飲料を飲むときも、最後のタピオカが食べられないで残る、もどかしい感覚がある。

 

相場の影響が、それ以外に伝わって、無意識的にもどかしいものを求めてしまうのかもしれない。

 

という、すごく適当な仮説。

 

根拠の一つ

 

唐揚げ専門店が流行るのは、理解できる。

流行る前から、唐揚げ専門店の、ポテンシャルの高さは知っていたから。

 

ただ、タピオカは理解できない。

特に美味しいものではないと思うので。

昔からずっと。

 

タピオカ自体の味は、当然ながら、何十年前から変わっていない。

たしか、何十年前も、コンビニかどこかではタピオカミルクティーは売っていた気がする。

そして、その当時も、なんとなく、もどかしい飲み物だなと思っていたと思う。

 

タピオカを批判しているわけではないので。

あくまで、個人の感想。

 

だから、タピオカが流行るのだけは謎なんだけど、この適当な仮説を立てることで、仮の納得ができる気がする。

 

さらにいい加減な仮説を追加すると

 

つまり、タピオカが流行るときには、別のもどかしい何かも流行っているのかもしれない。

 

そこに、新たなビジネスチャンスが、あるかもしれないし、ないかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

画像提供元: PAKUTASO/ぱくたそ