zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

「自分さえよければ、他の人のことはどうでもいい」という考えについて解説

f:id:zakkinoblog:20210621164611p:plain

 

この話は、若干のホラーと言えばホラーなんだけど、現実かもしれないお話。

 

 

「自分さえよければ、他の人のことはどうでもいい」という考えについて解説

 

ほとんどの人は、ネガティブにとらえたと思う。

 

そのような人の解釈はこう。

 

「他人を犠牲にして、自分が得をする」

 

ただ、別の解釈をした人もいると思う。

 

「自分にとって丁度いい生き方をして、他の人の人生を阻害したりはしないで生きていく」

 

この言葉は、人によって解釈が異なる

 

このあたりで、ギクリとした人は、勘がいい。

 

この言葉の解釈は、

慣習的な影響もないとは言えないけど、

その人の本性を現しているかもしれない。

 

「他人を犠牲にして、自分が得をする」

と解釈した人は、常にそう考えて生きている人。

 

「自分にとって丁度いい生き方をして、他の人の人生を阻害したりはしないで生きていく」

と解釈した人は、常にそう考えて生きている人。

 

あくまで、「かもしれない」だけど。

 

さらに、もう一つの解釈があるはず

 

「たかりたいのに、たからせてくれない」

 

この解釈の人もいるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像提供元: Pixabay