zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

相場で、上昇の圧を感じる時には、いったん下がっても、やはり上昇する理由を、できるだけ科学的に考察

 

 

相場で、上昇の圧を感じる時には、いったん下がっても、やはり上昇する理由を、できるだけ科学的に考察

 

相場を見ていると、上昇の圧を感じる時には、いったん下がっても、やはり上昇するような感覚を感じることがある。

 

よくわからない人は、そのようなものだと思っておいてください。

 

なぜ、そのような感覚を感じるのか

 

気のせいの可能性ももちろんあるけども、

 

一つ、仮説を立てるならば、チャート形状からわかる、無意識的なパターン分析により、上昇のパターンと合致しているときの可能性もある。

 

相場というのは、有機的に動く。

なぜなら、相場は、自然現象によって動いているから。

 

有機的なものには、慣れるとパターンがあるのが分かってくる。

かなり、感覚的にだけど。

それを、無意識的に把握できている状態。

 

スポーツの感覚に近いと説明すれば、いいのかもしれない。

 

これは、あくまで、仮説の域を出ないけど。

 

もう一つの可能性

 

やっぱり気のせいのパターン。

 

この可能性も普通にある。

 

なぜなら、外れるときは、やっぱり外れるから。

 

予想が絶対に外れないようにする唯一の方法は、予想をしないこと。

つまり、「予想はよそう」が、やっぱり正解かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像提供元: Pixabay