zakkiのブログ

IT関連などの雑記のブログです

言語の設計として、Rubyのincludeや、PHPのtraitは失敗だと思う



言語の設計として、Rubyのincludeや、PHPのtraitは失敗だと思う


多分、多くの、技術の高いエンジニアが賛同してくれると思う。


Rubyincludeや、PHPtraitを簡単に説明すると、クラスに、関数と変数のセットを読み込む仕組みのこと。


PHPRubyを知らない人であっても、この説明で何となく、ピンと来た人も多いと思う。

そして、嫌な顔をした人も、多いと思う。


これは、本当に、最悪の設計思想だと思う


人類は、カプセル化によって、関数や変数の重複や、システムに潜む潜在的な危険性から解放されてきたというのに、それが、この設計思想で逆行してしまった。


そのため、全体像を把握しづらく、危険性の高いコードが量産されてしまった。

つまり、この設計思想によって、メンテナンスコストが増え続けている状態なのが現状。


多分、このことは、経験の浅いエンジニアは、何が危険なのかはわからないと思う。


言語を作るエンジニアは、


何がしたいのかがよくわからない。

道楽か何かだろうか。

おそらくは、道楽か何かなんだろう。


対策


取れる対策は、

Rubyincludeや、PHPtraitは使わないようにする」

これ以外に打つ手はない。










画像提供元: いらすとや